一本堂 矢部店 5月中旬オープン

相模原市の新規オープン店

高級食パン専門店一本堂が相模原市の矢部にオープン。

JR横浜線矢部駅の駅前にオープンしました。

一本堂の食パンは、食べ方やシチュエーションに合わせて選ぶことができる食パンになっています。

1種類の食パンではなく、何種類かのコンセプトの違う食パンが販売されています。

販売されている大きさも、他の高級食パン専門店よりは小さくなっています。

JR沿線であれば買いに行くのに便利ですね。

ちょうど、アメリカの補給基地が矢部にはあります。

その基地の線路を挟んだ反対側に一本堂はあります。

一本堂 矢部店 お店の特徴・人気の食パン情報をご紹介

一本堂 矢部店の場所は?行き方は?

焼き立て食パン一本堂が新しく店舗をオープンさせるのは、JR横浜線矢部駅の目の前です。

矢部は、町田から2つ目の駅ですね。

麻布大学などがある場所です。

 

View this post on Instagram

 

ちょろたんさん(@chorotan123)がシェアした投稿

一本堂の店舗は、駅前の細い道に面しています。

道が細いので、車で購入はお勧めできません。

ただ、駅の東側にコインパーキングがあるので、コインパーキングに停めることは可能です。

一本堂とは?

焼き立て食パン一本堂は、大阪の都島で創業した食パン専門店です。

2013年創業の食パン専門店なので、かなり先発のお店と言えます。

一本堂の特徴は、1本が2斤ではなく1斤である所。

焼く型の大きさが、普通の食パン専門店が使う型より小さなものとなっています。

型を大きくした方が効率よく焼けるのですが、効率よりも焼きむらなく焼きたいって事のようです。

一本堂の食パンは、他の高級食パン店の様に、パンの種類が1種類ではありません。

チーズやレーズンを練りこんだ食パンを含めて、9種類あります。

中には、低糖質食パンもあるんです。

一本堂の食パンの種類

一本堂の食パンの種類は、

ホテル食パン 380円

高密度食パン 340円

日本の食パン 360円

一本堂 280円

カフェオレ食パン 420円

ちーず 480円

れーずん 380円

The「穀」食パン 450円

低糖質 450円

の9種類です。

 

View this post on Instagram

 

@jiyugaoka_himiがシェアした投稿

焼き上がりの時間も少しづつズレている場合もあるみたいです。

これだけの種類を作るのです、一度にって言うのは難しいですよね。

 

View this post on Instagram

 

@jiyugaoka_himiがシェアした投稿

一本堂の食パンは、バターも無塩バターと有塩バターを使っているのも特徴です。

プラスでマーガリンも使用しています。

さらに、純生クリームも使う贅沢な仕様になっています。

一本堂の食パンを実食・試食してみました!

一本堂の高級食パン 実食・試食 食パンの種類と値段と味をレビュー
高級食パンの専門店一本堂。食パンの専門店が増えている中、一本堂も店舗を増やしています。一本堂は食パンの専門店の中でも少数派のたくさん種類のあるお店です。食べ方やシチュエーションに合わせて選べるパンが嬉しいです。

一本堂 矢部店の情報

一本堂 矢部店住所

住所:神奈川県相模原市中央区矢部3-18-1

一本堂 矢部店電話番号

電話番号:042-707-1510

一本堂 矢部店営業時間

営業時間:9:00~19:00

一本堂 矢部店休日

無休

一本堂 矢部店の求人情報

タウンワーク

一本堂 矢部店 の所在地地図

一本堂矢部店のSNSの評判は?

一本堂当サイト紹介店舗一覧

高級食パン専門店 一本堂 紹介店一覧
高級食パン専門店の一本堂。ちーずやれーずん、ホテル食パンなど数種類の食パンがある専門店。好みやシチュエーションに合わせて食パンを選ぶことのできるお店です。1斤で焼かれていて、むらなく美味しく食べられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました