食パン専門店 地蔵家 食パン専門店激戦区神戸六甲道・御影の柔らかさ随一の食パン 場所や美味しさをご紹介

とても柔らかくて美味しい食パンを作っている食パン専門店、地蔵家。

神戸の六甲・御影にお店のある食パン専門店です。

神戸は、全国でもパンにかけるお金の金額が京都と1位を争っている都市です。

今年は確か神戸が1位だったと思います。

そんなパン好きの神戸の中でも、六甲道から御影の間に多くの食パン専門店が店舗を開いています。

そんな、食パン専門店の一つが地蔵家です。

地蔵家の食パンの特徴は、柔らかさ!

今まで多くの食パン専門店の食パンを食べてきましたが、柔らかさはNo.1ではないかと思います。

柔らかさだけではもちろんありません。

一口目から甘い、菓子パンの様な甘さは無いのですが、食べているうちに甘く美味しいと感じる食パンです。

地蔵家は、JR神戸線の高架下に店舗があります。

すでに10年以上の営業実績があって、今の生食パンブームの間から営業しているお店です。

決して、おしゃれな店舗とは言えませんが、店舗にかけるコストを材料にかけているのではって思います。

スポンサーリンク

柔らかさNo.1の地蔵家の食パンの味や触感や香りをご紹介

食パンひとすじ地蔵家の食パンはこんな感じです

焼きたてが販売されている地蔵家の食パン。

ビニールの中に蒸気が湿気になってたまります。

買った時はほのかに温かい状態でした。

食パンひとすじ地蔵家の食パンの実食感想・評価

食パンひとすじ地蔵家の柔らかさ

今まで食べた食パン専門店の食パンの中で、No.1ではないかと思うほどの柔らかさ。

ミミの柔らかさが、持った瞬間にわかる感じです。

しかし、ミミはサクッと切れる様な感じでなく、結構噛み切るのには抵抗されます。

食パンひとすじ地蔵家の甘さ

口に入れた瞬間にガツンと来る甘さはありません。

しかし、食べ進むと、甘さと旨味が出てきます。

この旨味が他の食パンにはない旨味で、美味しいと感じます。

食パンひとすじ地蔵家の香り

地蔵家の食パンの香りは、バター香りと言うわけではなく、しかし食欲をそそる香りがします。

例えられないのが残念ですが、小麦本来の香りと酵母の香りなのではと思います。

食パンひとすじ地蔵家のおすすめの食べ方

生食してもとても美味しいパンです。

柔らかくて、食べ進むほどに甘く美味しいくなります。

トーストにすると、ミミがサクッとなって、ミミまで軽やかに食べられます。

食パンひとすじ地蔵家の店舗情報・場所・営業時間・行き方

食パンひとすじ地蔵家の店舗情報

神戸市灘区弓木町3丁目1-144

食パンひとすじ地蔵家の場所

078-841-6230

食パンひとすじ地蔵家の営業時間

11:00~売り切れまで

食パンひとすじ地蔵家の定休日

日曜定休

食パンひとすじ地蔵家の地図

食パンひとすじ地蔵家の行き方

地蔵家はJR神戸線六甲道駅とJR神戸線住吉駅の間にあります。

地域名で言うと、六甲道と御影の間になると思います。

ちょうどJR神戸線の高架下に店舗があります。

ですから、JR神戸線沿いを行けば地蔵家に行きつけます。

今回は、六甲道駅からの行き方をご紹介します。

六甲道駅を出て、そのままm東にJRの高架沿いを進みます。

しばらく進むと、灘三田線の片側2車線の道に濃さします。

その灘三田線を渡ってさらに進みます。

するとすぐに赤い看板が見えてきます。

そこが地蔵家です。

赤い看板です。

看板のすぐ手前にはキャンピングカーが停まっていて、その奥に店舗があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました