食パン工房春日 婦中本店 富山市婦中町に食パン専門店

富山市の新規オープン店

高級食パン専門店が新しく富山市婦中町にオープンします。

大阪で人気の食パン専門店食パン工房春日です。

フレッシュバターと乳脂肪の濃い高級生クリームを贅沢に使った口どけ優しい食パンに仕上がっています。

食パン工房春日 お店の情報・場所は?行き方は?商品は?

食パン工房春日の商品

食パン工房春日の食パンは1.5斤で販売されています。

春日の食パンは、焼きたてを横の工房から出してくれる感じになってると思います。

焼きたてなのでバターと共に湿気が出ます。

だから、春日の食パンは紙袋に入れられます。

ビニールだと油分と水分でやばい状態になりそうです。

しばらく時間が経つと紙袋にも脂が浮いてきます。

油分と湯気が落ち着いたら今度は保水が必要です。

その為のビニール袋が付いてきます。

フレッシュバターと乳脂肪の濃い高級生クリームを贅沢に使っているので、香ばしいバターの香りもして美味しいパンになっています。

フレッシュバターと生クリームを使っているところが重要です。

お店の中は、バターのいい香りがします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

理恵 三浦さん(@rie.320.miura)がシェアした投稿

バターや生クリームが濃くて焼いた香りは、ハード系のパンが好きな人にはたまらないのです。

香りの少ない生食パンも多いのですが、バターの香りがする食パンも美味しいです。

好みも飲んだもありますが、年齢によっても好みが変わる様です。

春日の食パンは生でも焼いてもバターの香りが美味しい

春日の食パンは、しっかりとバターと生クリームがつかわれているのがわかります。

販売時に入れられる紙袋に脂がつきます。

以前は健康に悪いと言われていたバターですが、今はなんら体に悪いわけではなく、体に必要な成分だと言われています。

高価なので、しっかりと使用しているお店は少ないのが現状です。

バターの香りは本当に食欲をそそります。

食べると、生食だと生クリームの自然な甘みが口の中に広がります。

トーストすると、バター塗らなくてもバターを塗った様な感じで食べる事ができます。

ミミはバターの香りがしてとても美味しい食パンになっています。

食パン専門店が増えてくると、好みが分かれてきますね。

食べる方も比べるから、舌がこえてくるのでしょうか。

我が家では、ハード系ベーカリーと食パン専門店数店を食べ比べてみたことがあります。

大人と子供の評価が全く正反対になりました。

大人は香りと舌触りでハード系ベーカリーの食パンを推しました。

子供は、もっちりとした食感と生食の甘さ、耳の柔らかさなどで食パン専門店の食パンを推しました。

年齢や体調、食生活などで評価は変わるんだなって実感しました。

食パン工房春日のお値段

1.5斤1本580円

※まだ正確な情報が入っていません

食パン工房春日の情報

食パン工房春日住所

住所:富山市婦中町下轡田161-2

食パン工房春日電話番号

電話番号

食パン工房春日営業時間

営業時間

食パン工房春日休日

食パン工房春日の求人情報・アルバイト情報

タウンワーク

食パン工房春日の場所はどこ?行き方は?

新しい食パン工房春日がオープンするのは、富山市の南側、府中町です。

婦中町にあるフューチャーシティーファボーレのすぐ近くになります。

JR高山本線速星駅から東に500m程度の位置です。

速星駅から真っ直ぐ東に進み、下板倉交差点まで進みます。

Y字路になっているので、道なりに進み、宮ケ島交差点を右折。

そのまま進んでいくと左手になります。

食パン工房春日 の所在地地図

食パン工房春日のネットでの反響


もっちり食感がいい食パン。


香りがいいって高評価な人が多いと思います。

まとめ

富山市に新しい高級食パン店オープン。
バターと生クリームたっぷりのパンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました