ローソン 茨木藤の里一丁目店 6月7日オープン

茨木市の新規オープン店

新しいローソンが大阪府茨木市にオープンします。

箕面から茨木の中心へ抜ける国道171号線沿いにオープンです。

ローソン 茨木藤の里一丁目店 お店の情報・場所は?行き方は?商品は?

ローソン 茨木藤の里一丁目店の低糖質パン

低炭水化物ダイエットが流行っている中で、ローソンの特徴として注目しているのは、低糖質のパンです。

カーボンオフの生活が注目されていますよね。

炭水化物を食べ過ぎている中で、低糖質のパンがコンビニで売られているってとっても嬉しい事だと思います。

ローソンの低糖質パンは包装の表面に糖質の量が表示されています。

ブランのダブルクリームパン

ブランのダブルクリームパンで糖質量は16.9gです。

中にクリームが入っていて、糖質が16.9gは優秀です。

糖質オフのふっくらチーズとハム

糖質オフのふっくらチーズとハムは8.9gとなっています。

甘くないパンは、糖質オフにしやすいと思います。

8.9gなら、血糖値も上がらないと思うんです。

糖質が20g以下と言うのは、インスリンが出なくても消費されていく量となっています。

これ以上の糖質量を食べてしまうと、インスリンが出てしまいます。

インスリンが出ると太ってしまいます。

ブランのスイートチョコ蒸しケーキ

ブランのスイートチョコ蒸しケーキは、糖質の量が9.1gです。

 

大麦の蒸しぱん黒ごま

大麦の蒸しぱん黒ごまは糖質の量が7.5gです。

ローソンの高級珈琲

コンビニで、レギュラー珈琲が販売される以前は、珈琲は値段の高い物でした。

コーヒースタンドができて、安くなっていたとはいえ300円近くしていました。

コンビニ珈琲が100円で売り出されて以来、コンビニで珈琲を飲む人が増えています。

コンビニ各社が100円で珈琲を提供するようになって、コーヒーブレイクをコンビニで取る人も増えていますよね。

もうすっかり珈琲は100円とイメージです。

そんな中で、ローソンはセブンイレブンとファミリーマートと違う珈琲の売り方をしています。

それは、セブンイレブンとファミリーマートがセルフサービスで珈琲を自分でディスペンサーで入れるのに対して、ローソンはセルフサービスになっていないところです。

ローソンで珈琲を注文すると、スタッフさんがコーヒーを入れてくれます。

提供方法の良しあしは個人であると思いますが、お年寄りには優しい気がします。

そんな中で、ローソンでは今までにない高級な珈琲を販売し始まました。

希少な珈琲豆、パナマゲイシャを使用した珈琲です。

パナマゲイシャの値段は500円です。

500円だと普通にカフェでも高級な方に分類されると思います。

この珈琲がどの程度売れているのか興味がありますね。

ローソンの高級珈琲は美味しい?

ローソンのパナマゲイシャは、ネットでも美味しいと評判になっている様です。

元々、コンビニ珈琲ができる前は、珈琲が100円と言うイメージはありませんでした。

だから、ンビニという概念を捨てて、美味しいものを買うのにコンビニかカフェはもはや問題ではないのかもしれませんね。

ナチュラルローソン譲りの健康ドリンク!

ローソンの中に、オーガニックにこだわった店舗があります。

ナチュラルローソンです。

店舗のコンセプトも扱っている商品も変わってくるお店です。

普通のローソンが青のイメージに対して、ナチュラルローソンはブラン系統の色のイメージかと思います。

値段帯も少し高い物になるのですが、ナチュラルローソンは人気があります。

このナチュラルローソンで売られていう商品の中で、普通のローソンでも売られている商品があるんです。

ナチュラルローソンエリアが設けられているローソンがほとんどだと思います。

それが、グリーンスムージ―をはじめとした健康ドリンクです。

グリーンスムージー

現代人の生活の中で不足しているのが野菜ではないでしょうか。

そんな中で、芸能人などに流行っていたのがスムージーです。

今では、スムージーはハンバーガー店などでも販売されるようになりました。

でも、毎日飲もうとすると、自分で作るのも結構面倒です。

スムージーがコンビニで売られていると便利だと思います。

ローソンで販売されているスムージーは、効率よく1日分の野菜を摂れるようになっています。

1日分の野菜118gが摂れるフルーティーなグリーンスムージと、

1日分の野菜、なんと350gが摂れるグリーンスムージone dayがあります。

お値段なんと165円と183円。

この値段で1日分の野菜が摂れるとなると安い!って感じますよね。

プロテイン入りドリンク

もう一つご紹介するのがプロテイン入りのドリンク。

実は、現代人で不足しているのはたんぱく質もだそうです。

ビタミンだけでなく、食べていると思っているたんぱく質が不足している。

その為に起こる病気が多いのだと言います。

日本人の食生活は炭水化物中心でたんぱく質の量が不足していると言うわけです。

実はたんぱく質が不足すると脂肪や糖質の燃焼が良くないのだそうです。

だから太るんですね。

そこで、足りていないたんぱく質をプロテインで補う。

すると痩せやすい代謝のいい体になると言います。

ダイエット目的でプロテインを摂っている人が増えていますが、毎日きっちと摂る事が難しい。

そこで、コンビニでプロテイン入りのドリンクが飲めたら便利ですよね。

ローソンでは、ナチュラルローソンのコーナーにプロテイン入りのドリンクがあります。

ソイプロテインラテです。

珈琲ラテの中にプロテインが10g入っています。

入っているのはソイプロテインです。

10gでは足りないのですが、後は家で摂ればいいと思えば、これは助かります。

ローソンのイメージカラーが変化?

新しいタイプのローソンが増えています。

ローソンと言えばイメージカラーは青だと思います。

ところが、青でないローソンが増えているのです。

表の看板は青い看板ですが、外装はシックな濃い茶色。

ロゴの茶色いローソンです。

ローソンは、イートインコーナーを充実させた店舗を増やしています。

自動車などで移動中にコンビニで昼食を摂る人が増えています。

その人が自動車の中でなく、店舗の中で食べられるようにと用意されていると思います。

ローソン 茨木藤の里一丁目店の情報

ローソン 茨木藤の里一丁目店住所

住所:ローソン 茨木藤の里一丁目店

ローソン 茨木藤の里一丁目店電話番号

電話番号

ローソン 茨木藤の里一丁目店営業時間

営業時間

ローソン 茨木藤の里一丁目店休日

ローソン 茨木藤の里一丁目店の求人情報・アルバイト情報

タウンワーク

ローソン 茨木藤の里一丁目店の場所はどこ?行き方は?

新しいローソンがオープンするは、メイン国道の一つでもある国道171号線沿い。

箕面から茨木へ抜ける国道171号線沿いにローソンがオープンします。

閑静な住宅地である箕面から繋がる茨木でも閑静な地域。

その中で比較的事業者が多い地域です。

ローソン 茨木藤の里一丁目店 の所在地地図

ローソン 茨木藤の里一丁目店のネットでの反響

ナチュラルローソンは好評の様です。

ナチュラルローソンの商品が普通のローソンで販売される事例が増えていますね。

まとめ

新しいローソンがオープン。

場所は茨木市藤の里です。

ナチュラルローソン製品も好評なローソンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました