広告

mac

MacBookで手軽にデュアルディスプレイ化するとカッコイイ!

投稿日:

MacAirに憧れる@batoです。
MacAirは11.6インチと13.3インチの2つのモニターサイズですよね。
MacAirを愛用しているブロガーさんのブログを読むと画面が小さくて困るって話は聞きません。
1,366 x 768ピクセルと一サイズ上の解像度があるためにあまり不自由はないってことでしょうか。
iPhoneのレティーナディスプレイは更に高精細であるためか、小さい画面でブラウズしても結構見れてしまいますよね。
小さい文字が読めるんですね。
と言っても、デスクトップのような余裕があるわけではありません。
特にA4の書類が多く使われている現在のオフィス。
未だに紙は必要ですよね。
紙の書類を作成する時、縦位置のディスプレイがあると便利です。
AppleファンはMacとiPadをどちらも持っているって人も多いはず。
そんな人たちには、iPadをサブディスプレイにするって方法もあります。
こちらで紹介されている「DisplayLink」を利用すると便利。
「DisplayLink」のアプリとソフトをインストールするとサブディスプレイにできます。
iPad持ってないなって方には、こんなディスプレイも発売されています。
小型&軽量な“お手軽”ディスプレイ:オレのMacBook Airが「2画面」でマッハ http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1205/25/news104.html
完全にモバイル使用を考慮した液晶ディスプレイです。
確かに、AirMacを外出先でモバイル運用しながら、帰ってきたら大き目のディスプレイで使用って良さげですよね。

-mac

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.