Panya(ぱんや) 芦屋 芦屋本店の高級食パンを実食 味や甘さ、柔らかさと芦屋本店の店舗情報をご紹介

高級住宅街で全国的にも有名な芦屋。

JR芦屋駅の北側、神戸から芦屋を越えて西宮へ続く山手幹線沿いにPanya(ぱんや) 芦屋の店舗があります。

SNSでも評判になった食パン専門店で、現在は東京にも駒沢店、尾山台店、玉川高島屋S・C店のお店があります。

SNSで、20種類近くの食パン専門店の中から、自分が一番美味しいと思う食パンを選ぶって企画をやっているのを見つけました。

その中で、投票が多い食パン専門店の2番目にPanya(ぱんや) 芦屋のプレミアムが入っていました。

スポンサーリンク

ミミまで柔らかく、生でも焼いても美味しい食パン

ミミまで柔らかく美味しく食べることができる食パン。

Panya(ぱんや) 芦屋は、そんな食パンを目指して最上級の食パンを販売しています。

生で食べても美味しいく、焼いてトーストにしても触感がいい食パン。

これって、意外と相反する事で難しい。

その為にPanya(ぱんや) 芦屋では原料にこだわり、低温長時間熟成を採用しました。

なんた、前日から15時間程度生地を寝かせる低温長時間熟製法を採用しているんです。

さらに、バターと生クリームを使う事で、自然な甘みも引き出しています。

Panya(ぱんや) 芦屋の食パンはどんな感じ?店舗の場所は?店舗情報

Panya(ぱんや) 芦屋の食パンはこんな感じです

Panya(ぱんや) 芦屋の食パンは2種類です。

セレクトとプレミアムがあります。

Panya(ぱんや) 芦屋 セレクト

セレクトは触感にこだわった食パンです。

触感も食パンには大切です。

生食パンと言われている食パンが増えていますが、

やはり、食パンはトーストで食べると言う人も多いでしょう。

毎日食べるならトーストで!

トーストするとサクサクと触感で食べる事ってありますよね。

バターに合うっていう点も大切です。

触感を重視した食パンがセレクトになります。

Panya(ぱんや) 芦屋 プレミアム

プレミアムは、いわゆる生食寄りの食パンです。

バターと生クリームをふんだんに使って、自然な甘さを味わえる食パンになっています。

ふっくらと柔らかで、みみまで柔らかく味わえます。

昨今の「生」食パンブームで、食パン専門店が増えました。

Panya(ぱんや) 芦屋は、比較的以前から続いている食パン専門店です。

Panya(ぱんや) 芦屋の食パンの実食感想・評価

今回はセレクトを実食・試食しました。

セレクトだと思って読んでください。

Panya(ぱんや) 芦屋の柔らかさ

セレクトは、生食と言うより触感重視のトースト用の食パンです。

でも、ミミまで柔らかく出来上がっています。

めちゃくちゃ柔らかいって感じでは、セレクトはありません。

しっかり腰のある仕上がりになっています。

Panya(ぱんや) 芦屋の甘さ

甘さは本当に自然の小麦の甘さです。

あえて甘さを追及していないのがセレクトです。

だから、何にでもあいます。

ジャムをつけてもいいし、スープやシチューと一緒でも美味しくいただけます。

Panya(ぱんや) 芦屋のおすすめの食べ方

なんといってもトーストとバターが鉄板だと思います。

厚めに切ったPanya(ぱんや) 芦屋の食パンに大きめのバター。

これは至極です。

多くのカフェなどでも厚切りトーストとして出されている様です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

panya芦屋 高級食パン専門店さん(@panya_ashiya)がシェアした投稿

Panya(ぱんや) 芦屋の店舗情報・場所・営業時間・行き方

Panya(ぱんや) 芦屋の店舗情報

兵庫県芦屋市大原町11-24ラポルテ北館1F

Panya(ぱんや) 芦屋の場所

兵庫県芦屋市大原町11-24ラポルテ北館1F

Panya(ぱんや) 芦屋の営業時間

10:00~18:00

Panya(ぱんや) 芦屋の電話番号

0797-25-7781

Panya(ぱんや) 芦屋の定休日

水曜日

Panya(ぱんや) 芦屋の地図

Panya(ぱんや) 芦屋の食パンを提供しているカフェ

ロンハーマンカフェでは、Panya(ぱんや) 芦屋 の食パンをモーニングで提供しています。

この厚さ凄く贅沢だと思いませんか?

この厚さ、定価で考えたら200円ぐらありそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#rhc ふわふわ?これ美味しいですね?(●´ー`●)?? 10:00(open時刻)?11:30の間で数量限定?で提供してもらえるこちらの#モーニング メニュー?? #panya芦屋 のバタートーストセット?? ドリンク込みで900円込。 RHCのランチは値段の割に??って印象でしたが、、 このモーニングはリピしています???? ・ (余談ですが、今朝は#果実園 のモーニングへ行きました??50円程値上がりしてフルーツサンドは税込1,004円??他のメニューもおそらく同様に値上がり。それでもお得ですけどね??(ちなみに今朝は4枚目な感じでした??)) ・ ・ #ロンハーマンカフェ #横浜 #みなとみらい #マークイズ #厚切りトースト #みなとみらいカフェ #美味しい食パン #おしゃれ #おいしいもの #食べスタグラム #instafood

ひまたんさん(@lets_eat_by_himata)がシェアした投稿 –

ロンハーマンカフェ、通称RHCは雰囲気のいいカフェですよね。

Panya(ぱんや) 芦屋の行き方

Panya(ぱんや) 芦屋の本店は、JR神戸線芦屋駅から徒歩圏です。

高級住宅街としての芦屋は、もっと阪急よりから山の中腹までが有名です。

でも、JR芦屋駅も駅の前はベンツなどの高級車が停まっています。

そんな芦屋駅を出ずに、渡り廊下で北側へ行く方がPanya(ぱんや) 芦屋 へは行きやすいです。

この上の渡り廊下を渡ります。

ラポルテの中を抜けて行きます。

2階の渡り廊下はラポルテを抜けて北に進んでいます。

さらに進んで階段を降りたら向かって左に進みます。

すぐそこにPanya(ぱんや) 芦屋 の店舗があります。

ここで初めて気づいたのですが、ストリートビューには年代があると言う事。

最初に見たストリートビューは2015年でPanya(ぱんや) 芦屋 が写っていませんでした。

2018年に変えると写ってました。

実際の店舗写真はこちら!

販売店で、工場は別にあるようですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました