セブンイレブン川崎菅生5丁目店

川崎市の新規オープン店

セブンイレブンが川崎菅生5丁目にオープンします。

セブンイレブン川崎菅生5丁目店 お店の特徴

セブンイレブンが新しくオープンするのは閑静な住宅街。

清水台交差点から県道13号を北に向かったところです。

セブンイレブンは、蔵敷交番前交差点を左折した所にもあるんです。

セブンイレブンは、配送ルートが確立されないと出店されません。

だから、セブンイレブンとセブンイレブンの間にはセブンイレブンが出展される可能性があるという事です。

3大コンビニの中で、セブンイレブンは撤退率が非常に低いですね。

ローソンとファミリーマートに比べて撤退することがあまりない様に思えます。

それだけ商圏の見極めがしっかりしているという事でしょうか。

 

セブンイレブンが他のコンビニより人気があるのは、コンビニ珈琲のおかげがある様に思います。

あと、コンビニスイーツもですよね。

セブンイレブンの珈琲は、三大コンビニの中で一番好きです。

コンビニのゆで卵を比較してみた!

コンビニで良く買うゆで卵を比較してみました。

比較したのは3大コンビニの、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートです。

セブンイレブンのゆで卵

セブンイレブンのゆで卵です。

価格が68円なのに注目です。

3大コンビニの中で一番安いゆで卵です。

セブンイレブンゆで卵

セブンイレブンのゆで卵は、3大コンビニの中で唯一紙のパッケージです。

ローソンのゆで卵

ローソンのゆで卵は79円です。

3大コンビニの中で一番高いゆで卵になっています。

ローソンゆで卵

パッケージは、普通の卵のパッケージと同じ様な樹脂製になっています。

ファミリーマートのゆで卵

ファミリーマートのゆで卵は、3大コンビニの中では真ん中の値段となっています。

ファミリーマートゆで卵

温泉卵の方がゆで卵より安いのに注目ですね。

なぜコンビニゆで卵を食べるのか?

3大コンビニを比べてみると少しづつ商品の品揃えや価格が違う事がわかります。

本当に少しの違いですが、毎日使うコンビニです。

蓄積されると大きな違いになりますよね。

炭水化物を少なくて、ダイエットや血糖値対策をしている人は、コンビニで良く買うものがあります。

良く買うものとは何でしょう?

それがゆで卵です。

卵は、完全食品と言われています。

生き物のに必要な物が卵には全て入っていると言われているのです。

だって、生命の元ですからね。

卵から鶏が出来上がるのですから当たり前ですよね。

低糖質の食事をするとき、たんぱく質をしっかりと摂らないといけないと言われています。

卵なら1日3つは食べろと言われています。

だから、コンビニで売られているゆで卵を食べる事も多いのです。

セブンイレブン川崎菅生5丁目店の情報

セブンイレブン川崎菅生5丁目店住所

住所:川崎市宮前区菅生5-5-3

セブンイレブン川崎菅生5丁目店電話番号

電話番号

セブンイレブン川崎菅生5丁目店営業時間

営業時間

セブンイレブン川崎菅生5丁目店休日

 

セブンイレブン川崎菅生5丁目店の求人情報

タウンワーク

セブンイレブン川崎菅生5丁目店 の所在地地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました