セブンイレブン 新潟豊栄浦木店

新潟市の新規オープン店

新しいコンビニが新潟市の北区にオープンします。

オープンするコンビニはセブンイレブンです。

明るくて使いやすい店舗が増えているセブンイレブン。

郊外型の店舗は使いやすく設計されています。

セブンイレブン 新潟豊栄浦木店 お店の情報・場所は?行き方は?商品は?

セブンイレブン 新潟豊栄浦木店の情報

セブンイレブン 新潟豊栄浦木店住所

住所:新潟県新潟市北区浦木字五郎巻1195

セブンイレブン 新潟豊栄浦木店電話番号

電話番号

セブンイレブン 新潟豊栄浦木店営業時間

営業時間

セブンイレブン 新潟豊栄浦木店休日

セブンイレブン 新潟豊栄浦木店の求人情報・アルバイト情報

タウンワーク

セブンイレブン 新潟豊栄浦木店の場所はどこ?行き方は?

新しいコンビニがオープンするのは、新潟市北区浦木です。

浦木は、新潟市でも阿賀野川の北側になります。

JR白新線の豊栄駅の南側になります。

豊栄駅から県道26号線を線路沿いに南西に進みます。

そのまま県道324号線に入り、歪な形状の交差点、一見T字路になっている所まで進み、県道15号線にのります。

そのまま県道15号線で進むと新潟中央環状線にぶつかり少し行くとセブンイレブンが現れると思います。

セブンイレブン 新潟豊栄浦木店 の所在地地図

セブンイレブン 新潟豊栄浦木店の珈琲

コンビニ戦争と呼ばれる現在、コンビニの過当競争が起こっています。

コンビニの競争の中で、珈琲が一つの売りになっています。

各コンビニは、100円で飲める珈琲は、今や当たり前となっています。

セブンイレブンでも、珈琲に力を入れています。

セブンイレブンでは、新しい珈琲ディスペンサーが登場しました。

新しいディスペンサーは、ブラックコーヒーしか入れる事はできません。

しかし、フルオートでコーヒーを入れてくれます。

セブンイレブンには、レギュラー、ラージがホットとアイス両方の珈琲にあります。

4種類の珈琲を自動的にのせたコップで判別して自動的に入れてくれるものです。

この他にも、セブンイレブンにはカフェラテを入れる事ができるディスペンサーはもあります。

セブンイレブンの新型店舗

セブンイレブンでは、最近新型店舗を郊外に投入しています。

郊外店舗では、LED照明になっているのはもちろん、少し広めの店舗となっています。

通常のコンビニより棚も低く、棚の間隔も広くなっています。

冷凍食品も多めで、お惣菜も多めに設営されています。

日常品などのコーナーも種類が多めになっています。

セブンイレブンのサラダチキン

セブンイレブンでおすすめの商品はたくさんあります。

パンも美味しいですし、スイーツも美味しいです。

でも、そんな中でおすすめできる商品が、チキンです。

セブンイレブンには、サラダ用のボイルチキンが販売されています。

7プレミアムサラダチキンには、サラダスモークチキン、サラダチキンハーブ、サラダチキンタンドリー、サラダチキンガーリックペッパーなどがあります。

サラダチキンをサラダに使わずにそのまま食べる人が増えています。

全て、高タンパクのチキンで、糖質はゼロです。

ダイエット中に食べるのには最適です。

ゆで卵とチキンで炭水化物を摂取せず、食事を終わらすのです。

実は、セブンイレブン以外にもチキンは販売されています。

でも、値段はセブンイレブンが一番お安くなっています。

まとめ

セブンイレブンは、3大コンビニの中で一番人気です。

人気の理由は、珈琲が美味しいとの評判もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました