セブンイレブン 馬喰横山駅前店

馬喰町の新規オープン店

新しいコンビニエンスストアが、東日本橋、馬喰町にオープン。

都営地下鉄新宿線馬喰横山駅のA3出口を出たらすぐの所です。

コンビニ決済はお得な特典満載PayPayで!

バーコードで簡単決済。

Felicaがついていないスマホでも使用できます。

ApplePayやおサイフケータイなんて不要です。


お申し込みは簡単!


セブンイレブン 馬喰横山駅前店 お店の情報・場所は?行き方は?商品は?

セブンイレブンの新しい珈琲ディスペンサー

都営地下鉄馬喰横山駅と都営地下鉄浅草線東日本橋の駅は、地下で繋がっています。

どこの出入り口で地上に出るかで目に入るコンビニが違ってきます。

それぐらい東京ではコンビニは過密状態。

コンビニは何処が良いかって選べます。

あちらこちらにコンビニがあって、コンビニ戦争と呼ばれる現在、コンビニの過当競争が起こっています。

コンビニの競争の中で、各コンビニが力を入れている点で珈琲が一つの売りになっています。

各コンビニは、100円で飲める珈琲は、今や当たり前となっています。

セブンイレブンでも、珈琲に力を入れています。

セブンイレブンでは、新しい珈琲ディスペンサーが登場しました。

セブンイレブンでは、カフェラテも販売しています。

しかし、新しいディスペンサーは、ブラックコーヒーしか入れる事はできません。

その分、細身で空きスペースに設置する事ができる様です。

このディスペンサーの優れているところは、フルオートでコーヒーを入れてくれます。

セブンイレブンには、レギュラー、ラージがホットとアイス両方の珈琲にあります。

4種類のカップがそれぞれ違っています。

4種類の珈琲を自動的にのせたカップの大きさや質で判別して自動的に入れてくれるものです。

この他にも、セブンイレブンにはカフェラテを入れる事ができるディスペンサーはもあります。

セブンイレブンでおすすめサラダチキン

セブンイレブンを選択したくなる商品ははたくさんあります。

こさわりのパンも美味しいですし、スイーツも美味しいです。

でも、そんな中でヘルシー派の人たちに人気なのがサラダチキンです。

セブンイレブンには、サラダ用のボイルチキンが販売されています。

7プレミアムサラダチキンには、サラダスモークチキン、サラダチキンハーブ、サラダチキンタンドリー、サラダチキンガーリックペッパーなどがあります。

このサラダチキンを主目的であるサラダに使わずに、そのまま食べる人が増えています。

サラダに入れないと味がないと思われがちですが、軽い塩味やハーブの味、スモークに至っては結構ガッツリと味がします。

全て、高タンパクのチキンで、糖質はゼロです。

糖質ゼロの食事ができるとあってヘルシー志向の人に人気なのです。

ゆで卵とチキンで炭水化物を摂取せず、食事を終わらせる事ができます。

ゆで卵2つとチキンを食べれば、結構お腹は満腹になります。

実は、セブンイレブン以外にもチキンは販売されています。

でも、値段はセブンイレブンが一番お安くなっています。

セブンイレブンの新型店舗は冷食が豊富

セブンイレブンは、新しいユーザー層に対応した、新型の店舗を新たにオープンさせています。

今までの店舗と新型の店舗はお店の作りや商品の品揃え、棚の幅なども変わっています。

新型店舗はレジの配置が違う

今までのセブンイレブンの店舗のほとんどは、入り口がオフセンターになっています。

トイレやATMの置かれている位置で配置は変わってきますが、入り口は正面真ん中にはなく、右か左かにずれています。

多くは左側にオフセンターされていると思います。

ほとんどの場合入り口が左端にある時は左側に、入り口が右端にある時は右にレジ台が配置されていると思います。

ここから店舗レイアウトには規則性があって、雑誌の棚は窓際で、入り口が左端の場合右側にあります。

雑誌の棚に沿って入って行くと窓に沿って移動することになり、奥に飲み物の冷蔵庫があります。

飲み物を取って、左に回転すると紙パックの飲み物や7プレミアムの冷蔵庫があります。

ほとんどの場合、その横にスイーツの冷蔵庫があって、小腹が空いていたらスイーツを買う。

食事なら同じ列にお弁当とおにぎりが置いてある。

店内の端を一周回る様な形でレジの横辺りにお弁当やおにぎりにたどり着く様になっています。

これは、客の動線を考えた配置だと言われています。

所が、最近のセブンイレブンのレジ台は入り口の真正面。

レジがお店の一番奥に配置されています。

棚と棚の幅も広い作りになっているのが特徴です。

今まで、雑誌は客寄せの働きがあって、雑誌を見てからの導線が計算されていました。

ところが新しい店舗は違っていて、雑誌は結構片隅に追いやられています。

おそらくコンビニのターゲットユーザーが変わってきているからだと思えます。

若者が立ち寄るより、お年寄りや子供連れの女性が立ち寄る事が多くなった。

その為の配置じゃないかと思えます。

新型店舗は冷食の品揃えが豊富

郊外型の新型店舗にいえる事なのですが、冷食の品揃えが豊富で、冷凍庫も以前の3倍近い量が入る様になっています。

スーパーと同じと間では言いませんが、売れ筋商品がそろっています。

スーパーに行かなくても必要最小限の冷凍食品がコンビニで揃う様になっています。

冷凍庫は、アイスクリーム用が別になっているので、以前の3倍近い量だと言えると思います。

冷食の量や種類が増えているのは、コンビニユーザーが変わっているためではないかと思われます。

いくら冷食と言っても弁当よりは手がかかります。

しかし、家族がいる世帯では、冷食を買ってお皿に盛り付ける事は重要です。

手作りと合わせて、足りないおかずを冷食で補うからです。

そう考えると、単身の若者ユーザーからお年寄りのユーザーが増えた事により冷食を増やす事になったのではないかと思っています。

セブンイレブン 馬喰横山駅前店の情報

セブンイレブン 馬喰横山駅前店住所

住所:東京都中央区東日本橋3丁目6-11

セブンイレブン 馬喰横山駅前店電話番号

電話番号:

セブンイレブン 馬喰横山駅前店営業時間

営業時間:24時間

セブンイレブン 馬喰横山駅前店休日

年中無休

セブンイレブン 馬喰横山駅前店の求人情報・アルバイト情報

タウンワーク

セブンイレブン 馬喰横山駅前店の場所はどこ?行き方は?

新しいセブンイレブン馬喰横山店は、都営地下鉄馬喰横山から地上にでるとすぐの所にあります。

東京メトロの馬喰町駅も地下で繋がっているので、都営地下鉄側に歩いてくれば馬喰横山店は近いです。

セブンイレブン 馬喰横山駅前店 の所在地地図

まとめ

都営地下鉄馬喰横山駅の近くにセブンイレブンがオープン。

セブンイレブンはユーザー層を変えた店舗を展開中です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました