セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店

四街道市の新規オープン店

新しいコンビニが千葉県四街道市にオープンします。

四街道市にオープンするのはセブンイレブンで、オープンする場所は、桜ヶ丘の大日東西通り沿いとなります。

ユーザビリティの高い新店舗を展開中のセブンイレブン。新しい店舗も新型となるでしょうか。

セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店 お店の情報・場所は?行き方は?商品は?

セブンイレブンの新型店舗は冷食が豊富

セブンイレブンは、ユーザー層の変化に伴い、新型の店舗を新たにオープンさせています。

今までの店舗と違って新型の店舗はコンセプトから違うように思えます。

お店の作りや商品の品揃え、棚の幅なども大きく改善されています。

新型店舗は入り口やレジなどの配置がまるで違う

セブンイレブンの今までの店舗のレジがどこにあったか記憶している人はいらっしゃいますか。

これまでの店舗は、入り口が正面真ん中にはなく、端の方にオフセットされていました。

さらにレジは、ほとんどの場合入り口が左端にある時は左側に、入り口が右端にある時は右にレジ台が配置されていると思います。

入ると店員さんは入ってきた客に正面で見ておらず、横に見ている感じです。

入り口を入るとレジとは反対側に雑誌の棚。

雑誌の棚は窓際で、入り口が左端の場合右側にあります。

雑誌の棚に沿って入っていく導線が考えられていて、雑誌を見た後飲み物を買う事を想定されています。

飲み物を取って振り返ると、お菓子やパンの並ぶ棚があって、棚を通らないとレジに行けない感じになっています。

ついでに何かを買ってもらう設計になっているわけです。

コンビニで売り上げの多い弁当やおにぎりはレジの横奥にあって、飲み物と反対側。

弁当を買うと飲みもを買うケースが多いので、この場合他の棚も横切ることになります。

これは、客の動線を考えた配置だと言われています。

ところが最近のセブンイレブンのレジ台は入り口の真正面。

お店の一番奥に配置されています。

入り口も正面の真ん中に設置されています。

棚と棚の幅も広くなっています。

わかりやすく、入ってきた客を目視しやすい様になっています。

衝動買いの導線を描くののではなく、買いたいものをわかりやすく買ってもらえる様に配置されている様に思えます。

これも、コンビニのターゲットユーザーが変わってきているからだと思えます。

若者が立ち寄るより、お年寄りや子供連れの女性が立ち寄る事が多くなった。

その為の配置じゃないかと思えます。

新型店舗は冷食の品揃えが豊富

郊外型の新型店舗にいえる事なのですが、冷食の品揃えが豊富で、冷凍庫も以前の3倍近い量が入る様になっています。

以前の店舗に比べて、スーパーと同じと間では言いませんが、必要な商品がそろっています。

生活で使う、今日食べる冷凍食品が並んでいる感じです。

冷凍庫は、アイスクリーム用が別になっているので、以前の3倍近い量だと言えると思います。

冷食の量や種類が増えているのは、コンビニユーザーが変わっているからだろうと思われます。

冷食を使って食事を作る人たちがユーザーとなっていると思われます。

そう考えると、単身の若者ユーザーからお年寄りのユーザーが増えた事により冷食を増やす事になったのではないかと思っています。

セブンイレブンの新しい珈琲ディスペンサー

郊外と違って、都市部ではコンビニは乱立状態です。

コンビニ戦争と呼ばれる現在、コンビニの過当競争が起こっています。

そこにあるコンビニを利用する。

でも、家や会社に何軒もコンビニがあったらどのコンビニへ行くか何で選びますか。

結構簡単な好みで選んでいる人も多いと思います。

コンビニの競争の中で、珈琲が一つの売りになっています。

各コンビニは、100円で飲める珈琲は、今や当たり前となっています。

セブンイレブンでも、珈琲に力を入れています。

セブンイレブンでは、新しい珈琲ディスペンサーが登場しました。

新しいディスペンサーは、ブラックコーヒーしか入れる事はできません。

しかし、フルオートでコーヒーを入れてくれます。

セブンイレブンには、レギュラー、ラージがホットとアイス両方の珈琲にあります。

4種類の珈琲を自動的にのせたコップで判別して自動的に入れてくれるものです。

この他にも、セブンイレブンにはカフェラテを入れる事ができるディスペンサーはもあります。

セブンイレブンでおすすめサラダチキン

その他にもコンビニを選ぶ決め手になる商品があるようです。

その1つがサラダチキンだと思うのです。

セブンイレブンでおすすめの商品はたくさんあります。

パンも美味しいですし、スイーツも美味しいです。

でも、そんな中でおすすめできる商品が、チキンです。

セブンイレブンには、サラダ用のボイルチキンが販売されています。

7プレミアムサラダチキンには、サラダスモークチキン、サラダチキンハーブ、サラダチキンタンドリー、サラダチキンガーリックペッパーなどがあります。

サラダチキンをサラダに使わずにそのまま食べる人が増えています。

全て、高タンパクのチキンで、糖質はゼロです。

ダイエット中に食べるのには最適です。

ゆで卵とチキンで炭水化物を摂取せず、食事を終わらすのです。

実は、セブンイレブン以外にもチキンは販売されています。

でも、値段はセブンイレブンが一番お安くなっています。

セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店の情報

セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店住所

住所:千葉県四街道市大日字桜ケ丘51-2

セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店電話番号

電話番号:

セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店営業時間

営業時間:

セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店休日

セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店の求人情報・アルバイト情報

タウンワーク

セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店の場所はどこ?行き方は?

新しいセブンイレブンがオープンするのは、千葉県四街道市。

総武本線四街道駅の北になります。

大日東西通りに面した場所で、四街道駅からは県道64号線を北上。

大日東西通りまで出たら西に向かいます。

大日桜ヶ丘交差点まで来たら近くにセブンイレブンがあるはずです。

セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店 の所在地地図

セブンイレブン 四街道大日桜ケ丘店のネットでの反響

まとめ

新しいセブンイレブンが四街道市にオープン。

新しい新型店舗では無いかと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました