Re:CREATORSに見る承認力とSNSのリツイートやシェアに似ている件

承認力!アニメRe:CREATORSではキャラクターを存在させる大切な要素。

承認力は、実は現在の社会でも存在しているのではないか。

そう思って、Re:CREATORSを考えてみた。

 

Re:CREATORSの承認力でキャラクターが登場するが、SNSでも承認力がなければ存在価値がない

アニメ Re:CREATORSでは、アニメや漫画、ラノベに至るまで、登場するキャラクターが観客の承認力を得て現界する。

一見とんでもない設定のように見える承認力による限界するシステム。

実は、これは現在のSNS世界を映し出している物といえる。

現在SNSでは、どれだけ人の心を揺すぶったか、どれだけその人物が信頼を得ているか、

そんな承認力で価値が決まってくる。

承認力があれば、投稿は価値を得てSNS状に長く現界し、

承認力がなければ簡単に消えてしまう。

Re:CREATORSのキャラクター達も、劇中内の動画投稿サイトでのイイネの数が現界できるかどうかを決める。

敵キャラであるアルタイルは、この動画投稿サイトの承認力でのみ現界していると言える。

 

承認力とは何人に支持されているか

ツイッターやFacebookなどのSNSでは、どれだけシェアされたか、どれだけリツイートされたかが大事だ。

SNSでは、投稿されたつぶやきや記事は、シェアされ、リツイートされないと時間とともに消え去るのみだ。

つまり、どれだけ承認力を得て、支持されるかが寿命と言える。

それは、投稿者の信用度が高く、フォロワーや友達が多いと見られる数も増え、リツイートやシェアも増える。

リンクされている記事の閲覧数も増える。

これはまさにRe:CREATORSの承認力に他ならない。

 

まがねちゃんの様にくるりと裏返らなければ・・・

どの作品にも特異点的なキャラクターは存在する。

Re:CREATORSの場合、築城院 まがねだろう。

まがねは、どちらの陣営にも属さないキャラクターで、台風の目ともいえる。

力も物理的な攻撃ではなく、理念攻撃といえる物で、質が悪い。

決して正義といえないが、自分が楽しいを信条に動いているだけで、悪とも言い切れない。

もちろん、Re:CREATORSでは、どちらが悪というわけではないが、この世界を滅ぼそうとしている点から、アルタイルは敵といえるだろう。

最終回が近づいてきて、築城院まがねはこの世の中の行く末を握るキャラクターになる。

まさに、これは、SNSでは炎上と同義かもしれない。

承認力が強ければ強いほど炎上したときはダメージも大きいと言うわけだ。

 

まとめ

Re:CREATORSは、奇想天外なストーリーに見えて、意外に現在のネット状況を映した作品といえる。

その点、奥が深い作品となっているのではないだろうか。

関連するグッズはこちらです

おすすめの商品

ストライク・ザ・ブラッド 1 (電撃コミックス)

主人公は高校生で吸血鬼 吸血鬼を扱った物語は多い。 吸血鬼は、どんな話でも最強の不死化生物と

レビューを読む

ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)

SAOは、ラノベの中でもトップクラスを誇る作品 SAO=ソード・アート・オンラインは、川原

レビューを読む

境界の彼方 (1) [Blu-ray]

ほんわりしているのに物悲しい、秋アニメの定番 同名のライトノベルのアニメ化ですね。

レビューを読む

関連記事

記事はありませんでした

PREV :
NEXT :

ボールルームへようこそ
ボールルームへようこそは王道のスポ根アニメだ

ボールルームへようこそは、一見スポ根漫画とはなり得ない題材の社交ダンス

ReCREATORS01
Re:CREATORSに見る承認力とSNSのリツイートやシェアに似ている件

[caption id="" align="alignnone" wi

Selecter infected WIXOSS
Selecter infected WIXOSS 新型カードゲームアニメ

まどマギかアクセルワールドか? オリジナルTVアニメ『se

境界の彼方 第六話
境界の彼方 第6話 ショッキングピンク

境界の彼方の話の中で一番の秀作 だいたい、どの様なアニメでも6話ぐら

ヴィニエイラ
世界征服謀略のズヴィズダー 第一話:人類皆制服

この冬一番面白そうなアニメ!謀略のズヴィズダー! 秋アニメが好みだっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑