thumbnail.jpg

広告

sweets

インターコンチネンタルホテルadee(アディ)で美味しいスイーツと楽しいひと時を味わう

投稿日:

インターコンチネンタル大阪のバーadee(アディ)でスイーツをいただきました。

混んでいる土日の午後などは、少しお金を払っても、ゆとりを買うことは精神衛生上とてもいいことのような気がします。

インターコンチネンタル大阪20階の3-60 (スリーシクスティ)でアフタヌーンティーをいただくつもりが・・

アフタヌーンティにはまっているのですが、今回はグランフロント大阪に隣接するホテル、インターコンチネンタル大阪でアフタヌーンティーをいただこうと思い立ちました。

おりしも、この日は夜から友人の誕生会をする予定。

誕生会に出席するため、名古屋から友人が来ていたので合流することになったのです。

土曜日の午後です。

どこのカフェも満員。

それじゃ、アフタヌーンティーをいただきに行こうと言うことになりました。

もちろん、多少値段が高くなりますが、ホテルのラウンジは空いていることが多いので、

歩くのも疲れるおじさんは、並ばずに入れるスペースが必要です。

お金も、自分の時間を買うと思えば、お得だと思います。

アフタヌーンティーをいただけるのは、インターコンチネンタル大阪の20階3-60 (スリーシクスティ)です。

ところが残念ながら3-60 (スリーシクスティ)は満席。

係りの人に伺ったところ、向かいのバーadee(アディ)でもお茶を頂けるということで、adee(アディ)に移動です。

 

 

インターコンチネンタル大阪adee(アディ)おしゃれなバーでスイーツをいただく

adee(アディ)は、インターコンチネンタル大阪の20階にあるおしゃれなバーです。

私のような小市民は入るのがたばかれる雰囲気。

そこは、友人がいるという心強さもあり、いざ店内へ!

ちなみにこの写真は帰りに撮ったのでバーの雰囲気が高く、さらに敷居が高い雰囲気になってますね。

adee(アディ)にもアフタヌーンティーって思って入ったのですが、メニューに無い。

仕方がないので、ケーキセットをいただくことにしました。

ケーキセットは、珈琲やラテ、カプチーノとノンカフェインの珈琲が選べます。

ケーキは、お持ちする中から選んでくださいとの事。

いちごが本当においしいイチゴのタルト

数あるケーキの中から、イチゴのタルトを選びました。

なんともフォトジェニックなイチゴのタルト。

それだけでなく、イチゴがおいしい。

実は私、イチゴはあまり得意ではありません。

ケーキ店を何件も食べ歩いているのですが、イチゴがおいしいと思ったお店は少ないです。

でも、adee(アディ)でいただいたイチゴはフルーティで程よく甘い。

甘すぎるのではなく、程よく甘いので美味しいのです。

 

ラテをいただく

飲み物はラテをいただきました。

おー!

こちらもフォトジェニックです。

小さなフィナンシェもついていて、これだけでもいいかもって感じです。

 

酸味がおいしいリンゴのタルトもフォトジェニック

友人は、リンゴのタルトを注文しました。

このリンゴのタルトがまた絶品。

程よい酸味のリンゴが甘いタルト生地と相まって、おいしいハーモニーを奏でます。

上に載っているアーモンドもアクセントになって、おいしいですね。

甘いものが苦手っていう人でも食べることができると思います。

カフェインレスコーヒーって初めて

友人は、カフェインレスコーヒーを注文しました。

カフェインレスコーヒーって初めて。

一口いただきましたが、少し風合いが違うのですね。

adee(アディ)はムード満点な店内が魅力のバー

20階あるバーは、眺望が美しい。

16時近い入店だったので、ほのかに夕日に変わり始めるところでした。

夜になってくると照明が変わり、雰囲気が一段とゴージャスになります。

うん、確かにお酒を飲むスペースですね。

ただ、我々はこれから飲み会なので、退散します。

adee(アディ)の入り口は、ワインのボトルが並べられています。

これが結構壮観です。

インターコンチネンタル大阪adee(アディ)のケーキセットのお値段

ケーキセット:1,950円

ホテルですので、サービス料や税金がかかります。

合わせて4,402円でした。

 

インターコンチネンタル大阪adee(アディ)の行き方 場所

住所:大阪府大阪市北区大深町3?60

電話:06-6374-5700

adee(アディ)には、一度1階の入り口から入り、20階までエレベーターで上ります。

エレベーターを降りたら向かって右に向かうと、ワインボトルが並んだ入り口が目に入ると思います。

-sweets
-, , ,

Copyright© Batoるfield , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.