雪ノ下のパンケーキ

広告

sweets

パンケーキの雪ノ下梅田本店への行き方は少々むつかしい

投稿日:

パンケーキで有名な雪の下に行ってきた。

東京からのゲストの要望で、パンケーキの雪ノ下へ行くことにした。

隠れ家の様にとは書かれていたが、ここまで見つけにくいとは。

おそらくゲストが居なければ、捜索は断念していただろう。

 

パンケーキの雪ノ下への行き方はセブンイレブンの横の筋を入るのだ

雪ノ下への道のりは遠い。

次元の境がそこにあるかのように、行くものを阻む。

まさに結界。

捜索すれでも見つからず。

万能探査機であるはずのGoogle Mapでさえ惑わされるしまつ。

何度も同じ場所を回らされ、惑わされる。

 

仕方がない、こういう時は結界を張りし者と交渉するしかない。

「すみません、場所わからないんですが、どこのお店あります?」

「今どちらですか?」

「東通商店街の中です。」

「新御堂筋まで来ていただいて、セブンイレブンの細い路地を入ってきてください。」

「わかりました!行ってみます。」

セブンイレブンまで行くのだがわからない。

まだ、結界解かれていないようだ。

再び聞く。

「すみません。セブンイレブンまで来たんですが、まだわからないんです。」

「セブンイレブンの横の路地を入ってきてください。」

「あっ、今は言ってます。」

「黄色い提灯が見えると思います。その横にもう一つ路地があって、その奥です。」

「あっ、ありました!」

ついに、結果が解かれた。

私たちは、雪ノ下を見つけることに成功した。

雪ノ下のパンケーキ

雪ノ下への行き方

 

  1. 東通を新御堂筋まで行く
  2. 高架の東側を歩く(大阪駅から行くと横断歩道を渡る)
  3. 新大阪方面に向かって歩く(大阪駅から行くと左方向)
  4. セブンイレブンのなんば側の路地に入る
  5. 黄色い提灯を目指す
  6. 狭い路地に入ると雪ノ下の看板が見える

 

フワフワ厚焼きパンケーキは他には無い味わい

さて、肝心のパンケーキは、新しいのにどこか懐かしい。

今までに見たことがない様な厚いパンケーキ。

かなり厚い。

パンケーキは、ハワイアンパンケーキのブームも終わり、フワトロが全盛期の様に思える。

雪ノ下のパンケーキは、ずっしりと分厚く、フワフワだ。

でも、トロって感じではない。

今回はジャムのパンケーキを頼んだのだが、プレーンの蜂蜜が一番よく合うのではないかと思われるほど、スポンジ状。

 

雪ノ下のパンケーキ

 

雪ノ下梅田本店の店舗はすごい事になっている。

3階建てなのだが、階段が凄い。

足の半分のサイズぐらいの階段だ。

気をつけて上るがよい。

 

静岡ブルーベリーと自家製いちごのコンフィチュール

今回は、静岡ブルーベリーを私が頼んだ。

雪ノ下のパンケーキ

ゲストが自家製いちごのコンフィチュールをオーダーした。

雪ノ下のパンケーキ

甘すぎるパンケーキが多いのだが、雪ノ下のパンケーキは甘すぎない。

かといって、物足りないわけでもない。

程よい甘みと、ブルベリーがよく合う。

 

 

 

-sweets
-, , , ,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.