日常の気になる情報を検証独自の視点んで解説お届け!

道の駅フルーツフラワーパーク大沢でスマステーション

広告

sweets

道の駅フルーツフラワーパーク大沢でスマステーションに登場した六甲山麓牛乳のかき氷いちごを食す

投稿日:

道の駅フルーツフラワーパーク大沢がスマステーションで紹介されていた。

フルーツフラワーパークがリニューアルしたのは知っていたが、あまり近いと行かないのは、

地元あるあるでは無いだろうか。

しかし、今回スマステーションで紹介されたことで俄然行く気になったというわけだ。

 

フルーツフラワーパークの新スポットファームサーカスで六甲山麓牛乳のかき氷を食す

フルーツフラワーパークは、かなり以前からあるレジャー施設だ。

道の駅フルーツフラワーパーク大沢でスマステーション

子供が小さい時から行っていた施設なので、すでに十数年ちかく前からある施設だと思う。

ただ、最近リニューアルして、ファームサーカスが登場した。

地産地消をテーマとした施設らしく、地元でとれた農産物や果物を使ったスイーツや、神戸の老舗パン屋さんのケルンなどが入っている施設。

今回はファームサーカスで、話題のかき氷を食してきた。

道の駅フルーツフラワーパーク大沢でスマステーション

六甲山麓牛乳のかき氷(夏季限定)『いちご』を食す

テレビ朝日で香取慎吾さんがMCを務めている番組スマステーションで取り上げられたのがかき氷。

六甲山麓牛乳のかき氷だ。

道の駅フルーツフラワーパーク大沢でスマステーション

牛乳のかき氷の上に5個のいちごが丸ごと乗っている贅沢なかき氷だ。

イチゴには、いちごソースがかかっていて、甘酸っぱいかき氷になっている。

イチゴは酸味が強いが、ソースと共に食すと酸味がアクセントとなる。

イチゴは半分凍っていて、口に入れるとシャリっとシャーベットの様に食べられる。

食した妻曰く、酸っぱい、もう少し甘いイチゴがいいってことだった。

Facebookに投稿したところ、酸っぱいからいいと言う声もあり、イチゴのソースと食べるなら酸っぱいほうがいいと言う意見もあった。

かき氷も、牛乳のかき氷なので、甘みがある。

だとすると酸っぱいで正解かもしれない。

六甲山麓牛乳のかき氷『エスプレッソ』を食す

もう一つ、スマステーションでは紹介されなかったが、私が食したのはエスプレッソだ。

コーヒーゼリーの上に牛乳のかき氷、その上にエスプレッソのソースがかかっている。

道の駅フルーツフラワーパーク大沢でスマステーション

ほろ苦くが、牛乳のかき氷とよく合う味になっている。

いちごのかき氷よりもこちらの方が100円安い580円だ。

でも、イチゴがゴロゴロのっている方が値打ちがあるように見えるのは確かだ。

 

今日は食べていないが、六甲山麓牛乳のかき氷『抹茶』もある。

抹茶は、兵庫県三田市の母子(もんし)と呼ばれる地区で栽培されている母子茶の抹茶。

それに、あんこがかかっている。

抹茶好きにはこちらをお勧めしたい。

 

フルーツフラワーパークはホテルや遊園地や果物狩りができるレジャー施設

フルーツフラワーパーク自体は、神戸市が作った観光施設で、ホテルや観光用の温室や農園などがあり、小さいが遊園地も併設する施設。

道の駅フルーツフラワーパーク大沢でスマステーション

敷地はかなり広大で、奥に行くと芝生の広場や子供が遊ぶことのできる遊具などがある。

道の駅フルーツフラワーパーク大沢でスマステーション

果樹園もあって、果物狩りも行われていて、自分で果物をとって食べることができる。

以前は、入場料がいる観光施設だったのだが、道の駅とからなのか、その前なのか調べていないが、現在は入場料も駐車料金もかからない。

さらに、園内で見ることができるモンキーショーも無料。

道の駅らしく、無料で楽しむことのできる施設となっているのだ。

園内にはバーベキューも楽しむことができる。

このバーベキューサイトが巨大で、100テーブル程度あるバーベキューサイトが7つほどある。

よほどの混雑時以外であれば座ることができると思われる。

隣接する肉店でバーベキューセットを購入し、バーベキューを楽しむ方式になっている。

道の駅になっていたフルーツフラワーパーク、道の駅のメリットとは?

道の駅となったフルーツフラワーパーク。

使用する側としてはメリットが大きい。

道の駅フルーツフラワーパーク大沢でスマステーション

しかし、運営側にどんなメリットがあるのかを調べてみた。

道の駅として認められると交通安全事業などが施設を整備してくれるようだ。

さらに、融資が受けられたりと資金面で協力を受けられるメリットがあるようだ。

実は最近大型の道の駅が増えている。

最近までリゾート施設として運営されていたものが道の駅となるところが増えたのだ。

最近訪れた道の駅として、道の駅 丹後王国 「食のみやこ」がある。

こちらもかなり広大な施設で、以前訪れたときは道の駅ではなかった。

フルーツフラワーパークも同様なのだが、道の駅 丹後王国 「食のみやこ」も主要道路からは外れている。

その意味では道の駅と言いにくいような気もする。

どちらにしても、使用者側にはメリットがあるので問題ないともいえる。

何といっても、無料でかなり楽しめる大型道の駅は、小さな子供連れや、ペットと一緒にどこかへ行きたい人にはお勧めの場所と言えるだろう。

 

-sweets
-, , ,

Copyright© BATOるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.