阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー

広告

sweets

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティーはリーズナブル

投稿日:

阪急インターナショナルのアフタヌーンティーをいただいてきた。

東京でアフタヌーンティーをいただいてから、どうやらアフタヌーンティーにハマったみたいだ。

その第二弾として選んだのが阪急インターナショナルのアフタヌーンティーってわけだ。

 

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティーをいただいてきた

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー。

大阪のホテルのラウンジでいただくアフタヌーンティーは、東京よりも相場が安くていい。

阪急インターナショナルホテルのラウンジでいただくアフタヌーンティーはなんと、2,750円。

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー

飲み物は、珈琲と紅茶から選べるが、紅茶の種類は選べないようだ。

ティーラウンジ 「パルテール」落ち着いた空間でいただく

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティーはティーラウンジ 「パルテール」でいただける。

ティーラウンジ 「パルテール」は2階にあるラウンジだ。

阪急ホテルは、ビュッフェ形式のレストランが有名で、目の前で料理人の方が調理してくれる暖かい料理をいただけることで人気。

1階はビュッフェ&カフェレストラン 「ナイト&デイ」があるので2階なのだ。

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー

広すぎず、狭すぎずのラウンジだが、解放感が凄い。

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー

さながらシアターの2階席の感じ。

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー

この日は本当に空いていて、いつもの土曜のお昼でこの混み具合なら、何かにつけて利用したいと思った。

JRの駅からは少し離れるが、阪急梅田駅からはそれほど遠くない。

目立つランドマークでもあるビルなので、だれでも来れる。

だから、待ち合わせに使うのも有りだと思う。

もちろん、ゆっくりとアフタヌーンティーを頂きながらの女子会にもいい。

2,750円なので、来やすいのではないだろうか。

ローストビーフのサンドイッチが美味い

アフタヌーンティーの内容だが、下段はサンドイッチ。

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー

ハムとチーズのサンドイッチと、ローストビーフのサンドイッチ。

ローストビーフのサンドイッチが特に美味しい。

少し甘めのスコーンにブルーベリージャムが合う

中段はスコーンで、スコーンは2種類。

プレーンとチョコチップだ。

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー

このスコーン、少し甘め。

しかし、ここにブルーベリージャムをぬるとブルーベリージャムの酸味で甘さと合わさって美味しくなる。

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー

チョコチップにはクロテッドクリーム!

クロテッドクリームはスコーンに付けて食べる、英国のクリーム。

酸味が少しあって、チョコチップにあった。

でも、本来はジャムと併用がいいようだ。

スイーツはすでにハロウィン使用だ!

上段はスイーツ!!

仕様はすでにハロウィンだった。

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー

目でも楽しめる楽しいスイーツ。

阪急インターナショナルホテルのアフタヌーンティー

ナッツタルトの上には、一瞬スーパーボール?って思ってしまう球体のものがのっていた。

えっ、これ食べられるのか?

一瞬思ったが、食べてみるとチョコレートだった。

 

阪急インターナショナルホテルのティーラウンジ 「パルテール」でいただくアフタヌーンティーのまとめ

料金:2,750円

阪急阪神第一ホテルグループの会員だと2,200円とさらにお安くいただけるようだ。

場所:2F ティーラウンジ 「パルテール」

空間が広く、落ち着いて長居ができそうなラウンジ。

Tシャツにジーンズで入店したので、ドレスコードは無いと思う。

リーズナブルで、落ち着いた雰囲気のおすすめできるアフタヌーンティー。

 

-sweets
-, , ,

Copyright© Batoるfield , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.