丸作食茶 横浜元町日本第1号店

台湾発祥のタピオカドリンクの日本第1号店。

お店の名前は丸作食茶(ワンズオスーチャ)。

カラフルなドリンクが特徴のタピオカドリンクのお店です。

スポンサーリンク

丸作食茶 横浜元町日本第1号店 お店の情報・場所は?行き方は?商品は?

丸作食茶 横浜元町日本第1号店の情報

丸作食茶 横浜元町日本第1号店住所

住所:神奈川県横浜市中区山下町144 チャイナスクエア1F

丸作食茶 横浜元町日本第1号店電話番号

電話番号

丸作食茶 横浜元町日本第1号店営業時間

営業時間

丸作食茶 横浜元町日本第1号店休日

丸作食茶 横浜元町日本第1号店の求人情報・アルバイト情報

タウンワーク

丸作食茶 横浜元町日本第1号店の場所はどこ?行き方は?

丸作食茶の日本第1号店がオープンするのは、横浜の中華街。

みなとみら線の元町・中華街駅から、線路沿いを桜木町方面へ進み、中華街東門を西へ、山下町に入ります。

山下町から中華街大通りを西へ進み、チャイナスクエアにオープンします。

チャイナスクエアは、カフェやおみやげ物屋、スパなどがあるアミューズメント施設です。

丸作食茶 横浜元町日本第1号店 の所在地地図

丸作食茶 横浜元町日本第1号店とはどんなお店?

日本第1号店をオープンさせる丸作食茶(ワンズオスーチャ)は、2015年に台湾で発祥したタピオカドリンクを中心にしたお店です。

丸作食茶(ワンズオスーチャ)のタピオカドリンクは、カラフルで見た目がいい。

インスタ映えするため人気が集まっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸作ONE ZO • SoCal • Los Angelesさん(@onezo.us.socal)がシェアした投稿

人気のタピオカドリンクってそもそも何?

インスタ映えして人気のタピオカドリンク。

お店の数も急速に増えているんですが、そもそもタピオカって何かって気になりますよね。

タピオカは、芋の一種であるキャッサバが原料なんです。

芋って言っても、ジャガイモとさつま芋、里芋では種類は違っています。

タピオカの原料になるキャッサバは、毒になる成分が含まれています。

「えっ、毒!」って思いますよね。

でも、日本で取れる芋でも毒を持っている物は結構あります。

コンニャクイモにも独成分を含んでいて、毒抜き=あく抜きをしないとかぶれてしまって大変です。

タピオカも毒抜きをして加工します。

現在、キャッサバは生の状態では日本に持ち込むことができないそうです。

ただし加工品であれば持込ができるようになっていて、現地で加工したものを輸入しているようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吃貨妹🙆🏼食好dddさん(@eathoddd)がシェアした投稿

タピオカの発祥って?

タピオカドリンク、タピオカティーの発祥地は台湾だと言われています。

糊のようにしたタピオカを回転させながら粒状にしたものをタピオカボールと呼んでいます。

タピオカボールをミルクティーに入れたのが台湾なのだそうです。

ただ、タピオカ自体は南米原産のキャッサバが原料で、タピオカと言う言葉もブラジルの先住民の言葉だそうです。

つまり、タピオカドリンクのふるさとは台湾ですが、タピオカのふるさとはブラジルと言えますね。

ミルクティーにタピオカを入れた事で、見た目が良くなり、インスタ映えするので人気が急上昇しているわけですね。

甘いミルクティーは、タピオカが入る事でデザート感覚になって、女性に人気ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

OneZo Tapioca 丸作さん(@onezotapioca)がシェアした投稿

丸作食茶 横浜元町日本第1号店のネットでの反響

ネットでは、カラフルな丸作食茶のドリンクは人気です。

台湾に旅行した人などからネットに投稿されています。

どんどん増えているタピオカドリンクのお店ですが、味や見た目などでどこがいいか好みが分かれる事になってくると思います。

台湾発祥のタピオカドリンクのお店はこれからも増えていく思います。

まとめ

台湾発祥のタピオカドリンクのお店。

カラフルでインスタ映えするお店です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました