銀座に志かわ 京田辺店松井山手に銀座で行列の生食パン専門店がオープン

銀座に志かわ

新しく銀座で行列ができる高級生食パン専門店が、松井山手にオープンします。

銀座に志かわ京田辺店です。

JR学園都市線松井山手駅からすぐの所。

フォレスト松井山手と山手幹線を挟んで南側にオープンする様です。

銀座に志かわ 京田辺店 お店の特徴

銀座に志かわ 京田辺店の場所はどこ?

新しく、銀座に志かわがオープンするのは松井山手です。

松井山手の駅周辺だと言う情報ですが、詳しくはまだわかっていません。

 

View this post on Instagram

 

epitaph_happenさん(@epitaph_happen)がシェアした投稿

情報が入り次第ご紹介していきます。

松井山手の駅前にはフレスト松井山手というスーパーがあります。

このスーパー周辺で工事中店舗があるそうです。

そこの可能性が高いのかもしれません。

公式サイトがアップされて、フレスト松井山手店の山手幹線を挟んで南側、

ドコモショップの西隣にオープンする様です。

銀座にしかわの生食パンの柔らかさは?

銀座にしかわの食パンは柔らかいです。

柔らかくてミミまで美味しいのが生食パンですよね。

柔らかさの要因は水分の保有量だと思います。

持ってもスーパーで買う食パンと比べると重いんです。

ずっしりと手にきます。

これは、生地の目が細かいのと同時に、保水量が多いからだと思います。

つまり、焼いても生地の中にはいろんな形で水分が残っているって事です。

そこで銀座にしかわのこだわりが生きてきます。

銀座にしかわは水にこだわる食パン専門店です。

水がこれだけ含まれているのだから水にこだわってないとダメですよね。

美味しい水がそのまま食パンの後味になります。

銀座にしかわの食パンの甘さがすっきりしているのは、水にこだわっているからでしょうか。

銀座にしかわの甘さはスッキリ!

銀座にしかわの食パンは甘いです。

口に入れた瞬間から甘さを感じます。

この口に入れた最初の甘さはハチミツによるものだと思います。

ハチミツって、種類や元になっている花の種類なんかで甘さが変わります。

結構後味が残るものもあれば、さっぱりしているハチミツもあります。

銀座にしかわの食パンの甘さはすっきりしています。

後味もスッキリ。

ハチミツの種類がスッキリした甘さである事と、水をこだわっているからではないかと思います。

銀座に志かわ 京田辺店の高級生食パン

銀座に志かわは、銀座で行列ができている高級生食パン専門店です。

水にこだわって、パン生地を作っています。

 

View this post on Instagram

 

@varied_tastes0923がシェアした投稿

こだわりのアルカリイオン水を使っているのだそうです。

毎日食べるご飯の様に、毎日食べるパンを作りたい。

日本人の主食となる食パンをと考えて作られたのが銀座に志かわの生食パンなのです。

水だけでなく、もちろん小麦粉やバター、マーガリンもこだわりの逸品を使っています。

ワインにもチーズにもきんぴらごうぼうにもあう食パン。

何にでも合うという事は、癖が無いともいえます。

美味しくて、生食できるのに甘くて美味しく癖がない。

凄い食パンですよね。

銀座に志かわの生食パンの原料

銀座に志かわの生食パンの原料は、こだわりの小麦。

バター、マーガリン、生クリーム。

そして、こだわりのアルカリイオン水です。

銀座に志かわはメディアに多数掲載

今、銀座に志かわは多くのメディアに軽刺されています。

JJ、mina、simple、ananなどに掲載されています。

水野美紀の魔法のレストランにも取り上げられたそうです。

銀座に志かわ 京田辺店の情報

銀座に志かわ 京田辺店住所

住所:京都府京田辺市山手南1-3-4

銀座に志かわ 京田辺店電話番号

電話番号:077ー64ー8800

銀座に志かわ 京田辺店営業時間

営業時間:10:00?18:00

銀座に志かわ 京田辺店休日

不定休

銀座に志かわ 京田辺店の求人情報

銀座に志かわ 京田辺店 の所在地地図

タイトルとURLをコピーしました