銀座に志かわ高槻店 高級生食パン専門店が6月26日オープン

銀座に志かわ

数々のメディアで紹介された高級生食パン専門店、銀座に志かわ。

大阪の高槻市にオープンしました。

店舗は高槻センター街西入り口付近。

西入り口より少し南にいった辺りです。

最近テレビでも紹介され、雑誌にも掲載されました。

銀座で行列ができている高級生食パン専門店です。

オープン当初は予想の通りの大行列でした。

しばらくすると買いやすくなると思います。

食べてびっくり!人気食パン専門店実食レポート食べておくべき食パンまとめ
乃が美・一本堂・春日・明日食パン・ラパン・嵜本・にしかわ。高級食パン専門店がブームです。はたしてど食パンが美味しいか、本当に美味しいか食べてみました。実食してわかった食パン美味しさをレポートします。

銀座に志かわ高槻店 お店の情報・場所は?行き方は?商品は?

銀座に志かわ高槻店の生食パンは水にこだわった食パン

銀座に志かわの生食パンは、材料にこだわり抜いた食パンです。

材料は、小麦やバターだけでなく、水までこだわっています。

 

水までと書きましたが、水は大切ですよね。

蕎麦だって、酒だって水の美味いところが名産地です。

銀座に志かわの仕込みに使用している水は、独自のアルカリイオン水です。

もちろん、水だけではありません。

小麦粉、生クリーム、バター全てにこだわっています。

銀座に志かわの食パンは、いわゆる生食パン。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuuさん(@yanaalog)がシェアした投稿

焼かずにそのまま食べても甘くて美味しいのが銀座に志かわの生食パンです。

生で食べても甘くて美味しい食パンの甘さは、小麦とバターとはちみつが奏でるハーモニーからなるものです。

こだわりのアルカリイオン水はどんな水?

こだわりのアルカリイオン水はどの様な水なのでしょうか。

水にまでって書きましたが、蕎麦は、水にこだわって天然水の美味しい場所で営業しているお店もあります。

日本酒だってそうですよね。

ちょうど高槻は、その水の上手さからサントリーの山崎蒸留所がある場所です。

蕎麦や日本酒は水にこだわるのが当たり前の様になっているのにパンは水にこだわらないのか?

そんな疑問が思い浮かびますよね。

銀座に志かわでは、それも天然水よりもPh値を高め、各種ミネラルバランスを添加したアルカリイオン水を使用しています。

これによって、きめ細かな生地に仕上がっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山美香さん(@mika5nakayama)がシェアした投稿

口どけも淡雪の様です。

銀座に志かわ高槻店の情報

銀座に志かわ高槻店住所

住所:大阪府高槻市紺屋町9-35 アシダビル1階

銀座に志かわ高槻店電話番号

電話番号:072-681-2403

銀座に志かわ高槻店営業時間

営業時間:10:00~18:00

銀座に志かわ高槻店休日

不定休

銀座に志かわ高槻店の求人情報・アルバイト情報

銀座に志かわ高槻店の場所はどこ?行き方は?

新しい銀座に志かわがオープンするのは、JR京都線と阪急京都線の間です。

高槻は、JR線と阪急線が少し離れています。

その間に繁華街が広がっています。

高槻駅の目の前の道を西に向かうと阪急線にたどり着く前にに志かわがオープンします。

銀座に志かわ高槻店 の所在地地図

銀座に志かわ高槻店のネットでの反響

まとめ

タイトルとURLをコピーしました