銀座に志かわ 札幌琴似店 札幌のことにに高級食パン専門店が11月25日オープン

銀座に志かわ

高級食パン専門店銀座に志かわが、札幌市の琴似に11月25日オープンします。

新しくオープンする銀座に志かわの店舗の位置は、JR琴似駅と地下鉄東西線琴似駅の間になるようです。

琴似駅は、札幌から函館本線で2つ目の駅です。

少し北になっただけでも札幌は海が近づいて、雪が増えますよね。

11月25日は、まだ雪がそれほど積もる時期ではないですが、ひょっとすると一度は積もっているかもしれませんね。

銀座に志かわの食パンは、雪が降っても買いに行きたくなる食パンだと思います。

もう皆さんご存じの事とは思いますが、銀座に志かわがどんなお店か、少しご紹介します。

銀座に志かわは、仕込みに使う水にこだわった食パン店です。

えっ!水??って思われる方もいるかもしれませんが、水は大切です。

銀座に志かわの仕込みに使われる水には、アルカリイオン水が使われています。

アルカリは、生地をよりきめ細やかに柔らかくする働きがあります。

美人の湯がアルカリ性のアルカリ泉なのと同じように思います。

実際に食べた感想としては、ミミまで柔らかくて、溶ける様な生地になっています。

口に入れた瞬間に甘さが口の中に広がります。

でも、後味が良いのが特徴だと思うんです。

後味がよく、爽やかな甘さなんです。

それではのみなさんに、への行き方や、での予約方法をご紹介。

もちろん、商品の値段もご紹介しますよ。

 お店の情報・場所は?行き方は?商品は?アルバトや求人は?

住所

住所:北海道札幌市西区琴似2条3丁目1

電話番号

電話番号:011-590-0793

営業時間

営業時間:10:00~18:00

休日

の求人情報・アルバイト情報

不定休

 の所在地地図

の食パンメニュー・値段

2斤1本 800円(税別)

の食パンおすすめの食べ方

銀座に志かわの食パンでおすすめできる食べ方は、やはり生食です。

きめ細かくてミミまで柔らかいので、生食するのが一番です。

生食で、どこのお店も共通なのは熟成させた方が美味しいという事。

熟成と言うか安定するんで様ね。

落ち着く感じです。

だから、焼きあがった日の次の日が一番美味しいと言われています。

銀座に志かわのホームページには以下の様に書かれています。

当店の食パンは、生で何も付けずにお召し上がりください。
1日目は焼きたてならではの香りと繊細な食感。
2日目はしっとり落ち着き、甘みが増します。
3日目はトーストすると外はカリカリ、中はモチモチ。
時間と共に変化するおいしさも、お楽しみください。

の食パン予約方法は?

電話で予約が可能だと思います。

確実に購入したい場合は予約する方がいいと思います。

当日の予約は受け付けてもらえない場合が多いです。

数日前に予約しましょう。

日本の食卓にあう食パンを!

何にでも合う食パンを目指して

銀座に志かわの食パンは、何にでも合う食パンを目指しています。

実は、甘すぎて自己主張が強い食パンは、何にでも合うとは言えません。

甘いのに何にでも合うと言うのは難しいことです。

銀座に志かわでは、きんぴらなどの日本のお惣菜に合う、

チーズやワインなどに合うと言う事を紹介しています。

銀座に志かわの食パンでちょっとやってみたい食べ方

食パンをデザート感覚に

 

この投稿をInstagramで見る

 

‥*AkaRi*‥さん(@hana_akari216)がシェアした投稿

甘さに甘さをプラス。

贅沢な食べ方だと思います。

デザート感覚て食べたいですね

小倉トーストととして

 

この投稿をInstagramで見る

 

SHIHOさん(@via_lucis07)がシェアした投稿

愛知県や岐阜県の方は小倉トースト好きですね。

朝からがっつり小倉トーストって人も多いとか。

の場所はどこ?行き方は?

新しくオープンする銀座に志かわの店舗は、JR琴似駅と地下鉄の琴似駅の間にあります。

でも、説明が簡単なJRの琴似駅からの行き方をご紹介します。

琴似駅のロータリーを出て、真っ直ぐ西へ進みます。

桑田発寒通りにぶつかります。

真っ直ぐはいけないので、左折します。

旭川信用金庫のある交差点を右折します。

しばらく走ると右手に銀座に志かわの店舗が見てると思います。

タイトルとURLをコピーしました