HASAMUN(ハサムン) カフェ KURODONY2号店

美味くてボリューミーなハンバーガー店HHASAMUN(ハサムン) が六甲道-新在家にオープン。

挟む順番にこだわりを持つ、ボリューミーなハンバーガーが食べられるお店。

それがHASAMUN(ハサムン)です。

HASAMUN(ハサムン) カフェ お店の特徴

KURODONY(クロドニー)の2号店HASAM(ハサム) がオープンするのは、JR神戸線六甲道駅と阪神本線新在家駅のちょうど中間。

灘区役所の隣にオープンします。

国道2号線に面したウェルブ六甲道5番街2番館の1階部分にオープンします。

この辺りは、商業施設もいろいろある地域です。

そこに立つマンションの1階が店舗になっているんです。

 

とてもボリューミーなハンドメイドのハンバーガーって、インスタ映えしますよね。

個人的には、パンケーキとハンバーガーはインスタ映えすると思っています。

もちろん、食べても美味しい。

 

View this post on Instagram

 

KURODONYさん(@kuro_dony)がシェアした投稿

HASAMUN(ハサムン)は、実は2号店です。

KURODONY(クロドニー)と言うハンバーガー店の2号店なんです。

HASAMUN(ハサムン)の1号店であるKURODONY(クロドニー)のハンバーガーは、手で持ってかぶりつくことができるのか?って思おう程の分厚さ。

食べにくいったらないって感じのハンバーガーです。

でも、ハンドメイドのハンバーガーはそこが良いんですよね。

口を思いっきり開けてもかぶれないかもって思う所が良い。

しかも、レタスにトマトにチーズがこれでもかって盛られたらたまりません。

KURODONY(クロドニー)のハンバーガーは、シングルでもかぶりつく事が不可能かと思えるほど。

これがダブルになると、マジ不可能です。

 

View this post on Instagram

 

KURODONYさん(@kuro_dony)がシェアした投稿

ただ、ハンバーガーだけを販売しているわけではありません。

フルーツシフォンなんてスイーツも販売されています。

 

View this post on Instagram

 

KURODONYさん(@kuro_dony)がシェアした投稿

シフォンケーキの間にフルーツを挟むって反則技のスイーツです。

ハンバーガーのお店だから挟むって事を思いついたのでしょうか。

 

とても人気のあるKURODONY(クロドニー)ですが、その2号店としてオープンするHASAMUN(ハサムン)。

名前が変わるって事は、まるまる同じ商品を出すお店ではないって事だと思うんです。

ハンバーガーが食べられないとか、フルーツシフォンが食べられないと言うわけではないと思うのですが、どの様なお店になるのか注目ですね。

HASAMUN(ハサムン) カフェの情報

HASAMUN(ハサムン) カフェ住所

住所:兵庫県神戸市灘区桜口町5丁目1-8 ウェルブ六甲道5番街2番館1F

HASAMUN(ハサムン) カフェ電話番号

電話番号:078-855-6929

HASAMUN(ハサムン) カフェ営業時間

営業時間:11:00~23:00

HASAMUN(ハサムン) カフェ休日

 

HASAMUN(ハサムン) カフェの求人情報

FromAで情報を見る

HASAMUN(ハサムン) カフェ の所在地地図

タイトルとURLをコピーしました