スターバックス コーヒー 東京駅改札内店 東京駅の改札内京葉通路1Fにスタバ誕生

千代田区

スターバックスコーヒーの新しいお店が東京の駅構内にオープンする様です。

京葉通路1階の丸の内中央口改札付近にできるようです。

新幹線の改札の近くにスタバックスコーヒー京葉ストリート店があります。

こちらとは反対側にオープンする様です。

スターバックス コーヒー 東京駅改札内店 お店の情報・場所は?行き方は?商品は?

今や、スターバックスの店舗は全国各地にあります。

マクドナルドかスタバかって言われるぐらい店舗数は多くなっています。

気軽に立ち寄れて、居心地もよく、珈琲も美味しいスターバックス。

今後も店舗が増えていくと思われます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スターバックス公式さん(@starbucks_j)がシェアした投稿

スターバックス コーヒー 東京駅改札内店の情報

スターバックス コーヒー 東京駅改札内店住所

住所:東京都千代田区丸の内1丁目9-1 JR東日本 東京駅京葉通路1F

スターバックス コーヒー 東京駅改札内店電話番号

電話番号

スターバックス コーヒー 東京駅改札内店営業時間

営業時間

スターバックス コーヒー 東京駅改札内店休日

スターバックス コーヒー 東京駅改札内店の求人情報・アルバイト情報

タウンワーク

スターバックス コーヒー 東京駅改札内店 の所在地地図

スターバックス コーヒー 東京駅改札内店の商品

スターバックスの商品で思い浮かべるのはカフェラテです。

カフェラテを日本に流行らせたのはスターバックスだと言えるでしょう。

ラテもオレもミルクの事です。

日本語にちゃんと訳すと「コーヒー牛乳」になるのかもしれません。

スターバックスでは常識!カップのサイズ

スターバックスには、飲み物とサイズをオーダーする時、カップのサイズがあります。

スモールやラージではない表現が使われます。

ショート → トール → グランデ → ベンディ

と大きくなっていきます。

既に常識ではあるのですが、知らないと注文しずらいです。

スターバックスの魅力フラペチーノとは

珈琲と一緒に、ミルクやクリームなどを氷と一緒にミキサーにかけた飲み物。

フラペチーノは造語で、もともとはフラッペに近い物と言えます。

フラッペは砕いた氷の飲みもで、これにカプチーノを組み合わせたのがフラペチーノです。

現在では、季節ごとに新作が作られていて、この記事を書いている現在では大人のフラペチーノとして、エスプレッソ アフォガート フラペチーノがおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

スターバックス公式さん(@starbucks_j)がシェアした投稿

スターバックスコーヒーをお安く飲む方法

スターバックスコーヒーを安く飲む方法をご紹介。

スターバックスコーヒーは、自分でカップやタンブラーを持って行くと値引きしてくれるサービスがあります。

Bring My Cupと言うサービスです。

飲み物を購入する時、自分でカップやタンブラーを持って行くと20円値引きしてもらえるサービスです。

以前は10円だった割引が増額されています。

スターバックスコーヒーはサステナビリティの観点からこのサービスを増額している様です。

スターバックスコーヒーは、タンブラーを販売しており、スタバオリジナルタンブラーを持っていって割引してもらうとカッコイイですよね。

スターバックスをもっと楽しむトッピング&カスタマイズ

スターバックスをもっと楽しもうと思うとトッピングを駆使するといいと思うのです。

スターバックスをよく利用する人でもトッピングを駆使している人は少ない様な気がします。

トッピングには無料のトッピングと有料のトッピングがあります。

スターバックスで受けることのできる無料のサービス

ミルクの種類を変更できます

  • 低脂肪タイプに変更
  • 無脂肪乳に変更
  • 豆乳の使用(+50円)

フォームミルクの量をカスタマイズできます

  • 多め(フォーミー)
  • 少なめ(ライトフォーム)
  • なし(ノンフォーム)

にカスタマイズしてオーダーできます。

温度調整

無料でできるカスタマイズ

ホイップの量を変更できます。

最初からホイップがトッピングされているメニューは

  • 多め(エクストラホイップ)
  • 少なめ(ライトホイップ)
  • なし(ノンホイップ)

に変更可能です。

有料だけど少しリッチにコーヒーを味わうトッピング

エスプレッソ ショットの追加(+50円)

コーヒーの追加・増量(+50円)

フラペチーノやマキアートに追加すると素敵なトッピング

チョコレートチップの追加(+50円)

ホイップクリームの追加(+50円)

バニラシロップ(+50円)

キャラメルシロップ(+50円)

アーモンドトフィーシロップ(+50円)

無料でトッピング

チョコレートソース

キャラメルソース

デカフェ(ノンカフェイン)にも変更できます

ディカフェに変更(+50円)

スターバックス コーヒー 東京駅改札内店の場所はどこ?行き方は?

 
情報では、東京ステーションホテルの付近にオープンする様です。

タイトルとURLをコピーしました