新規オープン店情報

乃が美の生食パンレビュー!まずい?うまい?高級感は?お値段は?

食パン専門店実食・試食
スポンサーリンク

高級生食パン専門店の乃が美の生食パンを実食してみました!

乃が美の食パンは、本当は美味いのか?まずいのか?独断と偏見で正直に書いていきます。

結果から言って、乃が美の食パンは間違えなく美味しいです。

それは間違いない。

でも、他の食パン専門店と比べてどうか?ってなると賛否両論あるところでしょう。

本当に食パン専門店が増えて、様々なブランドが乱立しています。

私は、チェーン店になっている乃が美、銀座に志かわ、一本堂、ハレパン、食パン工房春日などから、地元地元にある食パン専門店の食パンを食べてみました。

その中でも美味しさはトップクラスであることは間違えありません。

他のお店の私の実食レビューまとめです

食べてびっくり!人気食パン専門店実食レポート食べておくべき食パンまとめ
乃が美・一本堂・春日・明日の食パン・ラパン・嵜本・にしかわ。高級食パン専門店がブームです。はたしてどの食パンが美味しいのか、本当に美味しいのか食べてみました。実食してわかった食パンの美味しさをレポートします。

乃が美の生食パン実食!試食!レビューほんとはまずの?美味いの?

乃が美の食パンを実食試食しての正直な感想

今、全国で大人気の乃が美。

全国に店舗が増えていて、当サイトでも新店舗をご紹介しています。

以前にも食べたことがある乃が美。

以前食べたときには美味しいと思ったのですが、最近ネットでは、

「のがみ まずい」

検索窓にサジェストが出てきます。

※サジェストとは、検索窓に1文字入れると出てくる検索エンジンの調べたいのはこれ?ってキーワード

以前美味いと思った乃が美がいつの間にか美味しくなくなったかと思って急遽もう一度食べて確かめる事にしました。

妹と私の感想が違う!

もともと、乃が美食パンを食べたことがあったと書きました。

それは、私より以前から食パン専門店に目をつけ、食パン専門店を食べ歩いていた妹からもらったからです。

[chat face=”170963.jpg” name=”妹” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]やっぱり乃が美が甘くて一番美味しい![/chat] [chat face=”1602076.jpg” name=”私” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]甘くて美味しいけど、バターの風味とかしないじゃないか![/chat] [chat face=”170963.jpg” name=”妹” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]お兄ちゃんはハード系のパンが好きだからじゃない?[/chat] [chat face=”1602076.jpg” name=”私” align=”right” border=”gray” bg=”none” style=””]甘さよりも薫りとしっとり感が欲しい。[/chat]

私は昔からハード系のパン、フランスパンやドイツパンを食べ歩いていたので、

バターの風味や酵母の香りが好きだったのです。

噛むほどに甘さに変わるぐらいが甘さの適切度合いだと思っていました。

妹は、生食パンの魅力に魅せられて、口に含んだ時の甘さにハマっていたわけです。

私の頭の中は、パンとはこんな物って固定概念がありました。

乃が美の食パンは、パンというより、「生」食パン。

あんパンと言うジャンルを日本人が作ったように、

生食パンと言うジャンルを乃が美が作ったのだと理解して、

再度食べてみることにしたのは少し後の話です。

やっぱり乃が美は柔らかくて美味しかった

乃が美の食パンは柔らかくて甘いです。

まるで甘すぎないで発酵しているシフォンケーキの様です。

妹にもらってから再度自分で乃が美のパンを購入してみました。

乃が美の生食パンを実食した第一感想は、

「やっぱりやわらかい」

でした。

次の感想が!

「やっぱり甘い」

でした。

これは間違えの無い事実。

以前は、初めてだったので印象が強く美化されている部分があったと思います。

今回は客観的に味を見て行きました。

乃が美生食パンはずっしり重いのに柔らかい

まず乃が美生食パンを購入して商品を受け取ると思おう感想があると思います。

それは!

「重い!!」

と言う感想。

いやーっ、スーパーで買う食パンの重さを想像して受け取ると重いんです。

ずっしりと重い。

スーパーで購入する食パンも2斤で買いますが、軽いです。

他の買い物の上にちょんとのせても平気。

重量はうそをつきません。

つまり、スーパーの食パンは、体積はあってもスカスカって事です。

乃が美生食パンの凄いところは、ずっしりと重いのに柔らかくて弾力性がある所。

普通、柔らかくしようと思うと2種類しかありません。

1つは空気をたくさん入れて、スポンジ状にする事。

空気の層でふわふわになりますよね。

もう1つは水分量を増やして柔らかくする方法です。

乃が美の生食パンは後者。

スーパーの食パンは前者だと思われます。

乃が美の生食パンのまずい点

乃が美の食パンをまずいと言っている人がなぜまずいと言っているのかを考えました。

1つには、甘いからではないかと思います。

乃が美の食パンは一口食べると甘さがわかります。

普通パンは小麦粉からできていて、砂糖を入れていなくても炭水化物ですから甘いです。

噛むと唾液ででんぷんが麦芽糖になるので噛めば噛むほど甘さが出てきます。

しかし、乃が美の食パンは口に入れたはしから甘い。

それはもちろんハチミツが入っているからって事もあります。

多分、この甘さ=まずいとなるのではないかと思います。

世の中にも、甘い物が苦手な人は結構います。

大人気番組「水曜どうでしょう!」に出演されている鈴井貴之は甘い物が苦手です。

凄く嫌がって甘い物を食べる姿が放送されています。

そうです、甘い物が不味いと思う人は結構いるわけです。

甘い物が苦手な人にとって、普通の食パンは甘くなく食べられるのに、乃が美の食パンは菓子パンみたいで美味しくないとなる可能性が高いです。

もう1つは、密度の高い生地が美味しくないと感じる場合。

以前、ドイツパンのお店が作る食パンと、これも柔らかいと言われている生食パンのお店「ぱんやあしや」さんの食パンを食べ比べた事があります。

ドイツパンのお店は、芦屋の名店「ベッカライ・ビオブロート」です。

まず、食べ比べると同じ食パンとは思えないほど別の食べ物です。

ベッカライ・ビオブロートの食パンは、気泡が大きく艶やかでミミは固く、バターの香りが香ばしい。

一方、ぱんやあしやさんの食パンは、生食パンのお店だけあって生地が詰まっていて柔らかく、水分量も多くて甘い。

食べ比べを年齢層を分けて行うと、極端な結果が出ました。

高い年齢層ではベッカライ・ビオブロートが支持され、低い年齢層ではぱんやあしやが支持されたのです。

つまり、食べる人は好みによって美味しいと感じる人とまずいと感じる人が居るという事です。

乃が美の生食パンの美味しい点

あえて不味い点を先に書いてしまいましたが、美味しい点もあげておきます。

乃が美の生食パンの美味しい点、凄いと思う点。

まず、生地のきめ細やかさとその詰まり感。

ずっしりと重くて、目が詰まっていて細かくなめらか。

舌触りがとてもよい事に驚きます。

ミミまで柔らかいのに、全ての層が均一に焼かれている。

これはどこの生食パンの専門店でもいえる事かもしれませんが、単純に凄いと思います。

どの程度の温度で、どのぐらい焼けばいいのか、試行錯誤の上に食パンが出来上がっている事がわかります。

もう1つは甘さ。

食べるとすぐにやってくる甘さが乃が美の生食パンの特徴です。

出来立てをその場で食べるのが最高だと思います。

さらに驚く点は、甘いんだけどしつこくないって事。

菓子パンを食べていると途中で甘さに胸やけが・・・ってなる事があります。

ミルクパンも1個食べると別のに味を変えようと思ってしまう。

しかし、甘いのに乃が美の生食パンは嫌にならない。

もちろん甘さが自己主張していますが、ジャムを付けても食べることができます。

個人的には、酸味の強いジャムに乃が美の生食パンは結構はまります。

乃が美の生食パンは高級感が無い?

ネットでレビュー記事を見つけて読んでみると書かれていたことが、

「乃が美の生食パンは高級感が無い」

という言葉です。

高級感って何だろう?

その時??とはてなが私の頭で点灯しました。

特に、食パンの高級感って何ってなりますよね。

例えば、高級パンと言うとクロワッサンとかのデニッシュが思い浮かびます。

パリッとしてて艶々で、これを高級感と言えば高級感です。

おそらく、このレビューを書かれた人は、結構なハード系のパン好きと想像します。

上に書いたように、ベッカライ・ビオブロートを推すタイプの人です。

これも凄くわかります。

私もハード系のパンは大好きです。

でも、ハード系のパンって意外と安いんですよね。

芦屋で有名なハード系のパンの名店「ビゴの店」のバケットなんて大きなパンなのに1本190円台からです。

では、食パンの高級感ってなんでしょうか?

私が思うに、食パンの高級感は「生食」ではないかと思っています。

生食して美味しいかどうか。

きめが細やかで柔らかく、それでいてずっしりしている事。

これを実現するためには、ゆっくりと手間暇かけて焼かないといけません。

手間暇がかかっている商品は高級ですよね。

見かけがどうこうではない気がします。

乃が美の食パンはお値段の価値があるか?

乃が美の食パンはお値段の価値があるか?

これほど難しい質問は無いかもですね。

乃が美の食パンは2斤1本800円(税抜き)です。

お値段の価値はそれぞれの購入者が決める事です。

一つには、お値段の価値が無いと思われたら、ブームが過ぎたら乃が美の売れ行きが悪くなるだろうと予想できますよね。

それでしか価値を計れないような気もします。

では、極々個人的な話をすると、乃が美の食パンはお値段の価値があると思います。

あくまでスーパーで売られている一流メーカーの食パンと比べてですが。

スーパーで売られている食パンは1斤150円~200円ぐらいだと思います。

乃が美の食パンは1斤400円。

倍以上の値段です。

ただ、使っている小麦の質、量を比べたとき、量だけなら乃が美の食パンは決して高く無い様に思えんす。

それは重さの違い。

乃が美の食パンは、スーパーで売られている食パンの倍の重さがあるのではって思うほどです。

つまり、同じ栄養価を摂るなら、スーパーで売られている食パン4枚切り1枚と、乃が美の食パン8枚切り1枚とが同等かも・・・って思ってしまうわけです。

調べていないのでわかりませんがw・・・

もちろん栄養価や重さで価値を計れませんが、一つの指標として高く無いと言えます。

それに美味しさ、柔らかさなどの満足感がある。

だから、個人的にはお値段の価値があると判断しました。

乃が美の生食パン実食レビューのまとめ

[box05 title=”まとめ”]乃が美の生食パンは、甘くて美味しい食パンです。

パンという概念にとらわれず、生食パンと思って食べると美味しい。

甘いのが苦手な人には合わないかもしれません。

柔らかくてふわふわの食パンは、ついついたくさん食べてしまうくらい嫌みの無い美味しさです。

[/box05]

コメント

タイトルとURLをコピーしました